航空業界を支えるオシゴト!

  • 2017/7/4

(メモを取りながら山崎氏の説明を聞く学生たち)

皆さん、こんにちは。鶴田利恵(つるたりえ)と申します。

昨年9月に、経済学部から総合政策学部に移籍しました。専門は「国際経済」や「開発経済学」です。

現在、担当している講義の中に「国際経済事情」があります。貿易や直接投資(企業が2カ国以上で生産活動や販売活動を行うこと/例:トヨタやユニクロなど)の動き、EU(欧州同盟)やTPP(環太平洋パートナーシップ協定)といった地域協定などをテーマとしてあげ、その現状や問題点についてお話ししています。

また、今年から、この講義内で外部の方に講師として来ていただく試みを始めました。7月4日には、スカイポートサービス株式会社の代表取締役の大竹政徳さんと旅客事業部の山崎貴恵さんが、日本の貿易やLCC(ローコストキャリア、いわゆる格安航空会社)の現状、航空業界を支える旅客、航空貨物、空港ランプ(駐機場)業務などのお仕事について講義をしてくださいました。

受講生からは、「航空業界の裏側を知れてよかった」、「人と物の安全のために多くの人たちがたくさんの仕事をしているのがわかって、感動した」などの意見が多数、寄せられました。

(LCCをとりまく状況について講義する大竹氏)

(参考)総合政策学部教員紹介:鶴田利恵教授
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
コンピュータセンター
ページ上部へ戻る