第33回災害支援;宮城県東松島市・福島県葛尾村でのサロン活動

  • 2016/6/6

四日市東日本大震災支援の会の第33回目の活動として、集団移転が進む宮城県東松島市と、原発事故での避難指示が10日午前0時に解除される福島県葛尾村で、仮設住宅で不自由な生活をされている皆さんと交流会を開催しました。自由参加の大型バスでの最後の東北支援です。1年生がたくさん申し込んでくれました。今後は毎年8月に中高生と東北に出かける交流ボランティア事業、年末のクリスマスと大掃除のボランティアなど、仮設住宅での避難生活が終わるまで、小規模な支援を続けていきます。

活動記録は以下のサイトに掲載しています。

http://www.yokkaichi-u.ac.jp/seisaku/Labo/kito/index.html

フェイスブックのページもあります!

https://www.facebook.com/saigai.shien/

hk160606s2hk160606c2hk160606a hk160606b

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
スタジオ
ページ上部へ戻る