「四日市公害と環境未来館」が誕生!

  • 2016/4/1

総合政策学部では、所属教員が毎月交代で「リレー随筆」を書いています。それぞれタイムリーな内容を紹介しているので、一年分を振り返ると総合政策学部としての〈動き〉が分かって面白いかもしれません。

2015年度のトップバッターとして、私は「四日市公害と環境未来館」の誕生(2015.3.21)についてのエッセイを寄せました。少し長い名前をもつ同館は、四日市公害の経験から学び、その教訓を後世に伝え、よりよい環境づくりをめざすためにつくられた「学びの場」(公害資料館)です。

おりしも、2015年度は地域との連携強化等を理由に私が総合政策学部へ移籍した年でもありました。2年間お世話になった環境情報学部からの異動を内心、少し寂しく思いつつも、同館の誕生とともに心機一転、地元大学として、総合政策学部の教員として、これからますます頑張っていこうという決意が込められたエッセイのように今思いますが、いかがでしょう(神長唯)。

2015年度リレー随筆はコチラ⇒祝「四日市公害と環境未来館」オープン!!

http://www.yokkaichi-u.ac.jp/faculty/sousei/essay/2015/201504.html

毎月更新されるリレー随筆もぜひチェックを⇒総合政策学部/リレー随筆

http://www.yokkaichi-u.ac.jp/faculty/sousei/essay.html

yk160401b yk160401c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
情報センター
ページ上部へ戻る