ジョイントセミナー準備スタート!

  • 2016/6/16

毎年11-12月頃に開催されているジョイントセミナー。行政学や地方自治を専門にする教員のゼミが、大学間の垣根を越えて、合同で行う研究発表合宿です。1985年に早稲田大学と法政大学の2ゼミで始まったこのジョイントセミナー、今年は12月2日-4日に開催され、法政、宇都宮、中央学院、山梨県立の各大学と四日市大学の、5つの大学から学生が参加する予定です。

四日市大学から参加する総合政策学部の岩崎ゼミと小林ゼミは、3・4年合同で約40人のメンバー。準備初日のこの日は、まずはテーマ決めから。7チームに分かれて3時間に及ぶタフな作業でした。

これから、12月まで、じっくり時間をかけて、資料検索や関連文献の読み込み、フィールドワーク・ヒアリングなどを含む調査研究を積み重ねて、他大学に負けないような研究発表ができるよう、準備を重ねていってほしいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
コンピュータセンター
ページ上部へ戻る