熊本地震ボランティア;西原村で住民の困りごとや悩みを聴き取る活動

  • 2016/7/2

7月2と3日、熊本県西原村でボランティア活動をしました。四日市東日本大震災支援の会での34回目の活動です。西原村災害ボラセンと調整し、生活情報などのお知らせを書いたフリーペーパーを村内で配布しながら、困りごと、健康面、精神面の心配事など、ニーズ聞き取り&見守り活動をしました。ときには話し相手となり、ゆっくりと戸別訪問させていただきました。消防士3人が運転などのボラ、社協の若手3人もボラに加わり、学生11名の災害支援の経験があるメンバーとで、マイクロバスで片道12時間かけて往復しました。

この活動が、朝日新聞で取り上げられました。記事はこちら

hk160702d hk160702c hk160702b hk160702i hk160702h hk160702g hk160702f hk160702e

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
情報センター
ページ上部へ戻る