エコパートナー交流会で教員・学生が講演

  • 2016/6/25

6/26(日)、神長唯准教授が「平成28年度第1回エコパートナー交流会」(主催:四日市公害と環境未来館)で講演しました。これも、四日市市と本学が締結した、同館の活用に関する連携協定の一環で実現したものです。

今回の講演は「地域との協働・連携~大学の視点から~」と題し、(1)四日市大学が実践している地域を「学びの場」とする試みと、(2)四日市公害と環境未来館が地域の「学び場」となる上での課題等について、エコパートナーの皆さんに紹介ならびに提案するものです。

富山県富山市、岡山県倉敷市水島の現地調査にそれぞれ同行した総合政策学部・環境情報学部の学生2名も参加し、自らの経験について一生懸命発言しました。フロアからの質問も途切れず、与えられた一時間の講演時間をオーバーするほどでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
コンピュータセンター
ページ上部へ戻る