合同慰霊祭で神長准教授がメッセージ

  • 2016/9/24

9月24日、四日市公害犠牲者合同慰霊祭が北大谷霊園で営まれ、神長唯准教授が追悼メッセージを捧げました。
この合同慰霊祭は四日市市と「四日市公害患者と家族の会」により毎年共催されています。今年は、遺族・患者・行政・市民など関係者100名近くが参列しました。
この日の追悼メッセージで神長准教授は、研究者として四日市公害に対して積極的な発言を続けていくこと、教育者として次世代に四日市公害の経験と教訓を繋いでゆくことを、慰霊碑を前に誓いました。

 
当日の様子は、中日新聞・毎日新聞をはじめとしたマスコミ各社によって報道されました。

(中日新聞)環境大切にする意識、末永く 四日市公害慰霊祭

(CTY/四日市ケーブルテレビ)ケーブルNews9月26日(月)放送号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
情報センター
ページ上部へ戻る