世界津波の日に開催された四日市市の防災訓練と消防団規律訓練

  • 2016/11/5

昨年12月に国連で11月5日が「世界津波の日」に制定されました。今年はじめての津波の日に、四日市市主催の防災訓練が開催され、本学学生の機能別消防団員10名も参加しました。オレンジのビブスを着用し、鉄道・百貨店での地震対策、防災倉庫での給水、非常用トイレ設置などの大規模な訓練でした。学生機能別消防団は、防災に機能を限定した消防団で、今年の1月17日に10名が団員となり、11月1日に新たに1年生の団員が加わりました。翌日の11月6日には、消防団の規律訓練が開催され、四日市市内の多くの団員とともに、学生団員が規律訓練に参加しました。2日連続の活動でした。

写真:津波の日の訓練の様子

hk161106c

hk161106b

hk161106a

11月6日の規律訓練

hk161106j

hk161106i

hk161106h

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
スタジオ
ページ上部へ戻る