準グランプリ獲得!

  • 2016/12/2

12月2日~4日、今年も「ジョイントセミナー」が開催されました。
ジョイントセミナーは、地方自治や行政について学んでいる各大学のゼミによる合同の研究発表合宿です。
中央学院大学の館山セミナーハウス(千葉県館山市)において開催された今年のジョイントセミナー、本学の岩崎ゼミ・小林ゼミのほか、法政大学・宇都宮大学・中央学院大学・山梨県立大学のゼミが参加し、合計で16本の研究が発表されました。
このうち、本学の学生たちが発表した「超高齢社会~高齢者にとって暮らしやすい地域とは~」は、グランプリを獲得した宇都宮大学中村ゼミの学生たちのグループに次ぐ、準グランプリを獲得することができました。
本学からの研究発表が準グランプリを獲得したのは3回目。今年もグランプリを取れなかったのは残念ですが、自分たちの研究が評価され準グランプリを獲得することのできたチームの学生たちにとっては、大きな自信につながったのではないでしょうか。
<会場に集合した本学の学生たち(手前に座って写真を撮っているのは本学の岩崎学長)>
kk161202-1
<本学の学生たちの研究発表の様子(分科会の会場となった狭いセミナー室ではメンバー全員が座りきれず立って発表する場面も)>
kk161202-2kk161202-4
<先生方からの講評や他大学の学生たちからの質疑にもしっかり耳を傾けます>
kk161202-5
<いくつかの研究発表では本学の学生も司会を務めました>
kk161202-3
<準グランプリを獲得して賞品を手に喜ぶ学生たち(左から2人目は本学の岩崎学長)>
kk161202-6
<各大学合同の懇親会で賞品を獲得して喜ぶ学生(後方は法政大学の武藤博己教授)>
kk161202-7
<懇親会を盛り上げた腕相撲(左が本学の学生、右は法政大学の学生)>
kk161202-8
<本学の学生が中心となって活躍した最終日のドッジボール大会>
kk161202-9
<最後は全員で記念撮影>
kk161202-10
※ この記事の写真はすべて、中央学院大学の李憲模教授にご提供いただきました。
李先生、どうもありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
コンピュータセンター
ページ上部へ戻る