B-1グランプリスペシャル

  • 2016/12/4

12月3日・4日、東京の臨海副都心(いわゆる“お台場”)で開催されたB-1グランプリスペシャル。このイベントに、本学の学生も、四日市とんてき協会のスタッフとして参加してきました。
B-1グランプリは、「ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」(通称:愛Bリーグ)が主催している、全国各地のご当地グルメを活用してまちおこしに取り組んでいる団体が、一堂に会する祭典です。これまで、ご当地グルメでまちおこしをしている団体のある各地域で開催されてきましたが、今回は、このイベントがスタートして10周年の節目ということもあり、スペシャル版として、東京での開催となりました。
四日市の大学で学ぶ立場として、四日市を愛する熱い気持ちは四日市とんてき協会の他のスタッフたちと同じ。若さを武器にした学生たちの働きは、多くのスタッフから頼もしがられていました。
<フジテレビを臨む会場の風景>
kk20161203-06
<B-1グランプリスペシャルのポスター>
kk20161203-04
<参加した学生たち>
kk20161203-01
<小林教授(四日市とんてき協会代表理事)とともに>
kk20161203-02
<市のゆるきゃら「こにゅうどうくん」と四日市とんてき協会のマスコットキャラ「テキブ~」
(右端は市の観光大使MACK中原さん)>
kk20161203-05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
情報センター
ページ上部へ戻る