東北で復興を祝う祭りのボランティアに!

  • 2016/9/24

宮城県東松島市では、集団移転が進んできました。しかし、まだ仮設住宅で不自由な暮らしを続けているお年寄りがいます。今回は、矢本運動公園仮設住宅自治会の皆さんが中心になって開催する大交流会に参加しました。この交流会は、新しい移転先の住人、集団移転先周辺の住民も巻き込んだものです。この交流会には青森から「ねぶた」運行もありました。支援の会は、ねぶた運行時の交通整理、ハネトとしての参加、屋台の手伝いなどを行いました。

hk160924c2 hk160924b2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
スタジオ
ページ上部へ戻る