宮城県東松島市より仮設住宅自治会長の小野さんが来学

  • 2016/11/11

東北から東松島市の仮設住宅で約5年にわたって自治会長をしてこられた小野さんが来学し、四日市市民大学で講師として講話をしていただきました。東松島市の大曲浜地区では、300人以上の方が犠牲になり、そこで暮らしていた新築の自宅を津波で失った小野さん。ご自身の被災体験、仮設住宅で被災した住民たちと復興に向けて歩んだ道のり、新しい集団移転先の「あおい地区」を日本一のまちにすることを目指した日々について語ってもらいました。

桑名高校、四日市四郷高校も表敬訪問しました。四郷高校では、書道・美術のコースが大きな紙に「花は咲く」の歌詞を書いていただき、感動的な合唱のプレゼントがありました。

hk161111d hk161111c hk161111b hk161111e

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
情報センター
ページ上部へ戻る