熊本県西原村の仮設住宅支援ボランティア:支援の会38回目の活動に!

  • 2016/11/26

四日市東日本大震災支援の会の第38回派遣をしました。ようやく便利な場所に仮設住宅が完成し、引っ越しがほぼ完了した西原村で、仮設住宅での生活を開始した約300世帯の皆さんのコミュニティづくりを支援するイベントを開催しました。今回は、足浴&お茶会、子供縁日、にぎやかな笑顔が仮設住宅に溢れました。

hk161126c hk161126b

<スケジュール概要>

1125日(金)

2030四日市大学9号館集合(食事・入浴・歯磨きを終えて集合)

2100四日市大学出発(四日市大学バス停裏の職員駐車場)

1126日(土)

830頃;現地到着

8301600ボランティア⇒ 旅館巳喜 入浴&宿泊(夕食は、旅館に持ち込んだ)

1127日(日)

600旅館出発 帰路 ⇒ 1800頃大学帰着

hk161126d

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
スタジオ
ページ上部へ戻る