防災に機能を限定した学生消防団結成

  • 2016/1/17

四日市大学総合政策学部が中心となって、四日市市消防本部と連携し、学生による機能別消防団を結成しました。防災に機能を限定した特殊な消防団です。通常は、防災啓発や救命講習指導にあたり、災害発生時には避難所や災害ボランティアセンターの運営にあたります。結成時は、総合政策学部5名、環境情報学部2名、四日市看護医療大学の学生3名の合計10名でスタートしました。このうち8名は防災士資格を持っており、残りの2名も9月の試験に向けて勉強中です。また、全員が四日市東日本大震災支援の会で何度も被災地支援をした経験を持っています。

hk160117c hk160117b

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
コンピュータセンター
ページ上部へ戻る