宮城県東松島市・福島県葛尾村での交流ボランティア

  • 2016/2/25

四日市東日本大震災支援の会の第31回目の活動として、春休みを利用して東北で3日間の活動をしてきました。震災から、5年です。集団移転が急速に進む宮城県東松島市と、まだ原発事故で全村避難が続いている福島県葛尾村で、仮設住宅で不自由な生活をされている皆さんと交流会を開催しました。真冬の冷たい風が吹く東松島市と葛尾村に「温もり」と「癒し」を届けるため、恒例の足浴&お茶会をしました。

hk160225b

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
コンピュータセンター
ページ上部へ戻る