アーカイブ:2016年 11月

    四日市市民大学に水俣からゲスト講師

    11月4日、四日市大学が企画する平成28年度四日市市民大学「Dコース:生活と環境」が開講しました。 この日は、本学と「四日市公害と環境未来館」との連携の蓄積から実現したゲスト講師の招聘回となりました。ご登壇いただい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    21名の学生消防団員が活躍(四日市市の学生機能別団員・八郷分団)

    2016年1月17日に10名の学生でスタートした四日市市の機能別消防団は、防災に機能を限定したものです。普段は防災知識の習得と訓練を定期的に行い、防災啓発活動もします。災害が発生した場合には、避難所のケアやボランティアの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    世界津波の日に開催された四日市市の防災訓練と消防団規律訓練

    昨年12月に国連で11月5日が「世界津波の日」に制定されました。今年はじめての津波の日に、四日市市主催の防災訓練が開催され、本学学生の機能別消防団員10名も参加しました。オレンジのビブスを着用し、鉄道・百貨店での地震対策…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    熊本県益城町で開催された仮設住宅支援に関する研修に参加

    宮城出身の二人と総合政策学部教授の鬼頭が、熊本県益城町で開催された仮設住宅支援に関する研修に参加しました。東松島でボランティア活動でお世話になっている仮設住宅自治会長の小野さんの経験を熊本の復興に生かしてもらうというイベ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    熊本県益城町での仮設住宅支援研修会に参加

    11月4日、総合政策学部教授の鬼頭、学生の北村・鈴木の3名で、熊本県で開催されたイベントに参加してきました。このイベントは、仙台を拠点に復興支援をしている全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)が企画し、熊本県内…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
受験生サイト
環境情報学部
スタジオ
ページ上部へ戻る