松井ゼミが川島地区里山フェスタでボランティアをしました

  • 2017/11/28

松井ゼミと川島地区との連携関係は、今年で4年目になります。最初に取り組んだ「里山フェスタ」も今年で4回目となりました。毎年学生は入れ替わりますが、やることは「イベントに来る子どもたちをゲームで楽しませること」と一貫しています。

今年は11月26日(日)の開催でした。今年度は始まる前に、地区の里山保全グループと一緒に、里山の竹林整備の作業がありました。里山を整備するとはどういうことかを、体験させていただく試みです。学生たちは生まれて初めて竹を切るので、どこを切ったらいいのかわからず、わざわざ固い節の所を切って、地域の人たちはあきれて注意していました。

その後のイベントでは、ペットボトルに水を入れて並べるサッカーボーリング、ストラックアウト、〇✕クイズ、じゃんけんなどを、グループに分かれて担当しました。子どもたちが喜ぶので、学生たちも楽しむことができました。

 

休憩時間は地区の方々と火を囲んで談笑。焼き芋を分け合いながら、楽しいひと時を過ごしました。

 

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
コンピュータセンター
ページ上部へ戻る