(予告)2/11(日)は中高生防災サミット!【※事前申込要】

  • 2018/1/27

きたる2月11日(日)、四日市大学で「中高生防災サミット」を開催します。

今年も三重県教育委員会と四日市大学の共催で、総合政策学部の学生が中心となって運営する「四日市東日本大震災支援の会」と、四日市市に設置された大学生機能別消防団がコーディネイトをします。

今回は、午前中の防災活動発表会で「50回の被災地支援と三重の地域防災への貢献」と題して「四日市東日本大震災支援の会」が報告します。また、午後の防災パネルディスカッションは、鬼頭浩文総合政策学部教授(四日市東日本大震災支援の会代表)がファシリテーターを担当します。

 

なお、「中高生防災サミット」とありますが、対象者は中高生だけでなく、教職員をはじめ防災に関心のある県民の方々を歓迎いたします【※参加をご希望の方は2/6までに事前申し込みが必要です】。皆様のご参加を一同、お待ちしております。

——————-

日時:2月11日(日) 10:00~15:30 会場:四日市大学 9号館9102教室

詳細なチラシ・お申し込み方法等は三重県による案内をご覧ください⇒中高生防災サミットを開催します

※前回(2017年)の様子はコチラ⇒中高生防災サミットのご案内

 

 

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
コンピュータセンター
ページ上部へ戻る