鶴田ゼミが近鉄四日市駅で学ぶ(協創ラボ)

  • 2018/6/26

学生が地域を「学びの場」とする本学の取り組みの一つとして、「協創ラボ」があります。
今年も、鶴田利恵総合政策学部教授率いる鶴田ゼミによる「協創ラボ」の活動が始まっています。

前回の四日市市役所に続き、6月21日は近鉄四日市駅をゼミ生らが訪問しました。公共交通機関として重視する「安全・安心」、そしてだれもが利用しやすいバリアフリーへの取り組みについて説明を受けた後、ホーム上で実際に自分たちの目で確かめました。
※紹介記事は、NPO法人UDほっとねっと主宰「UDタウンナビ」に掲載予定です。

詳しくは以下をご覧ください。

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
情報センター
ページ上部へ戻る