川島地区「里山フェスタ」に松井ゼミが参加しました

  • 2018/11/27

松井ゼミが協創ラボを組んでいる四日市市川島地区の恒例イベント、「里山フェスタ」に3年生が参加しました。11月24日、雲一つない最高のお天気でした。

8:00に集合し、まずは里山の竹伐採のお手伝い。地元の方々の指導で、慣れないのこぎりで枯れた木や、イベントで竹細工に使う竹を切りました。

その後、イベントが始まりました。学生が地域から依頼されていることは、「子どもを楽しませること」です。ゆるキャラ担当、竹細工手伝い、サッカーボウリング担当に分かれて、それぞれの役割を果たしました。子どもたちは、大学生が他の大人より若いことを敏感に感じるようです。小学生の男の子たちは、すぐ集まってきました。また、小さな女の子からすっかり慕われていました。

イベントの手伝いもしっかりしました。芋煮づくり、竹馬づくりなど、かいがいしく働き、地域の方々から大変感謝されました。地域のつながりを学生が学ぶよい機会になったと同時に、教室では見られない彼らの人間力の高さを、教員自身が認識できた一日でした。

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
スタジオ
ページ上部へ戻る