アイキャッチ(7)

  • 2019/3/8

三重県立美術館の入り口に向かう階段。  2019年3月1日撮影。

津駅西口から、ひたすら坂道を上る。敷地に入っても、建物は見えるのに、入り口は見えない。目に入るのは階段ばかり。いまは、案内が大きくなった。初めて行ったころには、確か、案内が小さく、しばらく迷った。そもそも、あまり案内を見ないせいもあるにはあるけど。

階段なかばの、この辺りの雰囲気が気に入っている。特に、暑い真夏には、木陰があり、一息つける。いつも、この辺で財布を取り出し、入場券売り場に向かう。( A. T. )

 

 

 

拙宅の玄関先にあるコルクの木。表面の一部だけを近くから撮った。 2017年7月24日撮影。

何だか、このおかしな景色が気になり、気まぐれに撮ってみた。しばらく、こんな写真を撮ったことすら、忘れていた。パラランドスケープ展の帰り道、こんな写真を撮ったことを、思い出した。庭は、一番近くにある自然だという。さしずめ、これは、一番近くにあるランドスケープのひとつ、と言えそうだ。( A. T. )

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
コンピュータセンター
ページ上部へ戻る