B-1グランプリin四日市開催決定!

  • 2019/4/23

ご当地グルメでまちおこしの祭典「B-1グランプリ」の東海北陸支部大会が、来年5月に四日市市で開催されることが決定しました。このほど、B-1グランプリの主催団体である「ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会(通称:愛Bリーグ)」から、同協議会の加盟団体である一般社団法人「四日市とんてき協会」(代表:小林慶太郎 本学総合政策学部教授)に決定通知が交付されたのを受けて、本日、市役所にて、森智広市長への伝達式が行われました。B-1グランプリは、ご当地グルメを活かしてまちおこしを行っている各地の団体が集まり、そのまちの魅力を伝えるために出展するイベントです。四日市市での開催はもちろんのこと、三重県でも初開催となります。四日市に居ながらにして、各地の魅力あふれるご当地グルメを味わい、そのまちの魅力を知ることが出来ます。また、このイベントを目指して、何万人もの方が市外・県外からも四日市にお越しになる見込みです。お越しになるお客様に、四日市の魅力もしっかりお伝えできるよう、これから1年間、本学の学生も含む市民みんなで協力して、お客様を迎える準備を進めていきましょう!

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
情報センター
ページ上部へ戻る