総合計画策定に学生が参加!

  • 2019/6/26

四日市市では現在、市の目指すべき将来像を描き、その実現に向けた総合的かつ計画的なまちづくりのあり方を示す「新たな総合計画」の策定を、進めています。
この新たな総合計画の策定に関する検討や意見交換を行う会議体として、四日市市総合計画策定委員会が設置されており、本学総合政策学部の学生も、この委員に任命されています。
6月26日には、四日市商工会議所で4回目の会合が開かれ、本学の学生も積極的に発言し、しっかり活躍していました。

この様子は、四日市市を拠点とするケーブルテレビCTYのニュースでも取り上げられていましたので、以下のリンクよりご視聴ください(7:12頃から/なお、その次のニュースでは小林教授も取り上げられていますので、こちらも併せてご視聴ください)。

 

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
スタジオ
ページ上部へ戻る