四日市JAZZフェスティバル&「音楽とまちづくり」

  • 2018/10/21

正規授業「音楽とまちづくり」では、音楽とまちづくりの関係について扱っていきます。近年、市民が主体となって企画・運営している音楽イベントの中には、単に音楽発表の場を設けるだけではなく、地域の新たな魅力として発信していくことで、都市のイメージを確立し、「まちづくり」に繋げていこうとしているケースも多いと言われています。四日市市においても、「街は劇場、通りは舞台 主役はあなた♪」の合言葉のもと、2012年から、市民ボランティアが中心になって「四日市JAZZフェスティバル」が開催されています。

この授業では、「四日市JAZZフェスティバル」を通じて街のにぎわいを創り出そうと取り組んでいる方々を講師に迎えて話を聞いたり、実際に現場に出かけて行ってボランティアスタッフとしてこの活動のお手伝いをしたりする予定です。学生諸君が、音楽イベントを通じたまちづくり活動の実際を五感を通して学び感じ取ってくれることを、ねらいとしています。

 

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
情報センター
ページ上部へ戻る