ゼミ旅行in沖縄

  • 2019/9/14

 小林ゼミの学生有志と、沖縄に行ってきました。近代になるまでは別の国としての歴史を歩んできた沖縄。今ではパスポートもビザもなく行けるし言葉も通じるけれども、そこには確実に“内地”とは異なる歴史や文化があるということを、今でも容易に感じることができます。
 そもそも国家とは何なのか? 民族とはどういうことなのか? 歴史や文化の違いを越えて共生するには何が必要なのか?…
 沖縄に行って、その歴史や文化、課題を学ぶということは、そうした、社会科学の根本にもつながるような問いを肌感覚で感じることでもあると思っています。
 短い時間でしたが、沖縄の歴史(琉球王国や沖縄戦など)、文化(ウチナーグチや沖縄料理など)、そして基地問題や観光振興などの課題、しっかり自分の目で見て何かを感じ取ってくれたのではないかと思っています。それを、今後の学びに活かしていってくれたら幸いです。

関連記事

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
受験生サイト
環境情報学部
コンピュータセンター
ページ上部へ戻る