留学生日本語弁論大会開催

  • 2020/1/11

 1月11日、 新年恒例となった四日市大学留学生日本語弁論大会が開催されました。(トップ画像は、出場者・学長(前列)と、大会関係者(後列))

 総合政策学部からは、予選を勝ち抜いたベトナム、ネパール、インドネシアからの留学生、計5名が参加。環境情報学部の学生や三重大学・鈴鹿大学から参加した留学生とともに、練習してきたスピーチを披露しました。

 最優秀賞に当たる学長賞には、総合政策学部3年のグェン・ティ・フェン・チャムさん(ベトナム出身)が選ばれました。

 なお、当日の模様は、伊勢新聞で取り上げていただきました。

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-00000608-isenp-l24

 また、ケーブルテレビCTYのケーブルNewsでも、15日の18時から取り上げていただく予定です。

  http://www.cty-net.ne.jp/community/channel/12ch_1

学長賞を受賞したチャムさんと岩崎学長
熱弁をふるう総合政策学部2年のアカスさん(ネパール出身)

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
スタジオ
ページ上部へ戻る