わかもの学会大会で研究発表

  • 2020/2/1

 2月1日(土)「第6回 四日市大学わかもの学会大会」が近鉄アートホール(近鉄百貨店四日市店11階) で開催され、総合政策学部からは、1月16日に開催された学部カンファレンスで選出された3組が、研究発表を行いました。

 いずれの研究も、じっくり時間をかけて調査分析がなされたものばかりでしたが、このうち、松井ゼミの3年生による「 四日市大学における食品ロスの現状と対策 」という研究が、2位に相当する優秀賞を受賞しました。

 このほかの研究発表の内容などについては、大学ホームページの記事もご覧ください。  https://www.yokkaichi-u.ac.jp/news/2020/20200204.html

奥原ゼミによる研究発表「 海外M&Aによる将来業績の変化とその要因」
小林ゼミによる研究発表 「過疎地域の交通弱者が車を運転しないで住・済む社会」

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
スタジオ
ページ上部へ戻る