遠隔授業が始まる

  • 2020/4/12

 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大がおさまる気配をみせず、三重県で「感染拡大阻止緊急宣言」が発表されたり、お隣の愛知県で県独自の「緊急事態宣言」が発表されたりしたことを受けて、四日市大学でも、人の移動を極力抑えて感染拡大の阻止に協力するため、授業の開始日を5月11日(月)に再延期しました。 学生の皆さんは、授業が始まらずクラブ活動等もできない中で、退屈かつ不安な日々を送っているのではないかと思います。

 いつまでもこのような中途半端な状態のままというわけにもいきませんので、四日市大学としても、5月11日には何としても授業を始めたいと考えています。しかしながら、残念ながら今の状況を見ていると、果たして、上記の宣言の対象期間となっている5月6日までに感染の拡大が収まり、教室での対面での授業が実施できるようになるのかどうかは、心もとない状況と言わざるを得ません。

 そこで、四日市大学では、もし5月上旬までにCOVID-19の感染拡大が収まらなければ、5月11日からは、対面ではなくインターネットなどを使っての遠隔で授業を開始することも視野に入れて、検討を始めました。まだ、遠隔授業になると決まったわけではありませんが、もし遠隔授業に移行することにした場合、果たして上手くいくのか、問題は生じないか、などを慎重に検討しています。

 その検討の材料とするため、昨日(4月12日)には、学生の皆さんがご自宅などでインターネットを使える環境にあるのかどうかを把握するためのアンケート(トップ画像参照)を、UNIVERSAL PASSPORT(ユニパ)のメールを通じて、2~4年の全学生に対して実施したところです。

 アンケートの結果、インターネットに接続できる環境にない学生も複数いることが分かりましたし、まだインターネットを使った遠隔授業を導入すると決まったわけでもありませんが、今後、様々な連絡がユニパのメールで皆さんのもとに届くことも増えると思います。

 スマホを変更したなどの事情で、ユニパのメールが届かなくなっている人は、速やかに大学のホームページの「在学生の方へ」(下の画像参照)からユニパにアクセスして、メールアドレスの登録をやり直しておいてください。なお、メールアドレスの再登録は、【スマートフォン用】のサイトからはできませんので、スマホを使ってアクセスする場合も【学外用】からアクセスするようにしてください。

 授業が始まる日まで、3つの密(換気の悪い密閉空間、多くの人が密集している場所、間近で会話などが行われる密接した場面)を避けて、うがいや手洗いをしっかり行うなど、感染予防に努め、またこのキャンパスで元気に再会しましょう!

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
情報センター
ページ上部へ戻る