皇學館大学でグループワーク

  • 2020/12/13

 10月11日付記事および11月8日付の記事でもご紹介した、県内の複数の高等教育機関が合同で開設している授業科目「食と観光 実践」。

 11月8日のフィールドワークで見聞きした情報を整理し、最終提言にまとめるためのグループワークが、12月13日、皇學館大学で行われました。

 新型コロナウイルス感染症の第3波を受け、入室時の検温や、学生間の間隔、換気、手洗いなど、感染予防対策をしっかりとりながらのグループワークとなりました。

 この日の中間報告に対する教員団からの指摘も踏まえ、12月20日に松阪市内で提言発表会を実施する予定です。

距離を取りスクリーンを見ながらのグループでの発表準備
検温などの指示も混じる当日の板書

 

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
情報センター
ページ上部へ戻る