2020年度の卒業式を挙行

  • 2021/3/16

 3月16日、2020年度の卒業式が、四日市市文化会館で挙行され、総合政策学部からは112名の学生が巣立っていきました。

 学生生活最後の年がコロナ禍に見舞われてしまい、大学祭などの行事や授業等でのフィールドワークなどが出来なくなり、残念な思いも残ったことと思いますが、卒業式は、ソーシャルディスタンスを確保するために例年とは異なる広い会場になり、そのため日程も例年より1日ずれてしまいましたが、なんとか開催することができました。

 門出に当たり岩崎学長からは、 式辞とともに、 全卒業生に対し、松井ゼミがプロデュースした「四日市彩サブレ」が贈られました。この四日市の地で培った人間関係や、体験した様々な経験、身につけた知識などを、今後の人生の折々で思い出して、前を向いて歩んでいってもらえればと思います。卒業生の皆さんの今後の健康と活躍を祈念しています!

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
コンピュータセンター
ページ上部へ戻る