卒業式が挙行されました

  • 2022/3/15

 3月15日、四日市都ホテルにて、2021年度の学位記授与式(卒業式)が挙行され、総合政策学部からは130名の学生が、「学士(総合政策)」の学位を取得して、巣立っていきました。

 今年度の卒業生は、大学生活後半の2年間、コロナ禍に見舞われてしまい、ゼミ旅行や飲み会などが全然できなかった学年。授業でのフィールドワークや、部活動・大学祭などの課外活動も、多くの制約を受けました。そんな中ではありましたが、それぞれが工夫して困難を乗り越えしっかり学び、卒業を迎えることが出来たこと、とても嬉しく思います。

 人生100年時代。卒業生の皆さんの人生はむしろこれからが本番だとも言えるでしょう。大学時代の経験を糧として、これからの人生、しなやかにたくましく生き抜いて行ってほしいと願っています。

※ 以下の画像では、授与・表彰の際のみ撮影のためマスクを外しています。

学長から学部代表の卒業生への学位記の授与
成績最優秀学生の表彰(学長賞)

関連記事

受験生サイト
環境情報学部
情報センター
ページ上部へ戻る