カテゴリー:地域活動

    西朝明中学で実施された下野・八郷地区合同の防災訓練に学生が参加

    西朝明中学で実施された下野・八郷地区合同の防災訓練で、宮城出身の鈴木君が講話。鬼頭教授も大規模災害が発生した場合の避難所運営や災害ボランティアの受け入れなどについて、東北や熊本などの事例を紹介しながら説明した。1時間の講…

    エコパートナー交流会で教員・学生が講演

    6/26(日)、神長唯准教授が「平成28年度第1回エコパートナー交流会」(主催:四日市公害と環境未来館)で講演しました。これも、四日市市と本学が締結した、同館の活用に関する連携協定の一環で実現したものです。 今回の…

    選挙啓発学生会「ツナガリ」始動!

    第24回参議院通常選挙が、6月22日、公示されました。選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられてから初めての国政選挙になります。長らく、若者の投票率の低さが指摘されてきましたが、選挙権年齢が引き下げられたことで、若者の選挙…

    四日市市民大学「生活と環境」受講生募集中

    四日市大学が四日市市と毎年協働して1講座を開講している市民大学、今年は環境情報学部と総合政策学部の総力をあげて「生活と環境」をテーマに取り上げます。第1回目は、四日市公害と環境未来館との連携の蓄積から実現した水俣病資料館…

    第33回災害支援;宮城県東松島市・福島県葛尾村でのサロン活動

    四日市東日本大震災支援の会の第33回目の活動として、集団移転が進む宮城県東松島市と、原発事故での避難指示が10日午前0時に解除される福島県葛尾村で、仮設住宅で不自由な生活をされている皆さんと交流会を開催しました。自由参加…
受験生サイト
環境情報学部
情報センター
ページ上部へ戻る