カテゴリー:エッセイ

    満開の桜の木の下で

     4月、キャンパスを彩る多くの桜の木々。この満開の桜の木の下で、今年も新年度を迎えるはずでした。  しかし残念ながら、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の防止のため、4月1日に予定されていた入…

    時事雑感 COVID-19が見せてくれたこと

    (1)  いま世界で起きていることを何と呼んだらいいのだろうか。原因となっているものははっきりとしている。COVID-19である。これが感染症の原因となり、その感染症が世界規模で広がっている。その意味では、いま…

    B-1グランプリ開催見合せ

     5月16-17日に、四日市市制123周年記念事業の一環として四日市市の三滝通りでの開催が予定されていました「2020東海・北陸B-1グランプリin四日市」、現在のCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の拡大状…

    時事雑感  こんな美術館巡りも

       博物館・美術館はまだ休館中のところが多い。開いている美術館もあるのだけれど、仕事柄もあり刻々と入る感染情報を追いかけていると、色々な意味で足が遠のく。乱読日和には違いなく、実際そうなってもい…

    書評 音楽のある小説 3題 『蜂蜜と遠雷』『夜想曲集』『マチネの終わりに』

    (1) 『蜂蜜と遠雷』 恩田陸著 幻冬舎 2016年    物語の筋は、芳ヶ江国際ピアノコンクールに参加する4人のピアニストたちの予選から本選までのあれやこれや。読みながらずっと聴覚が刺激されていた。会場やロビー…
受験生サイト
環境情報学部
情報センター
ページ上部へ戻る