カテゴリー:エッセイ

    コロナ時代の新しい高大連携

     6月22日の週からは、いくつかの授業で本格的に教室での面接授業が復活するとはいえ、新型コロナウィルスの影響で、フィールドに出掛けて行ったりグループワークをしたりということは、すっかりやりにくくなってしまっている今日こ…

    時事雑感 それぞれのパンデミック

     今年度前期はすべての授業でパンデミックを取り上げることにした。国際関係論ではパンデミックを巡る国際機関や国家間の動きをテキストの『国際紛争』にある理論や歴史を参照しながら検討している。海外から参加している留学生からは…

    書評 フェイクニュースの周辺 3題 『真実の終わり』 『「いいね!」戦争 兵器化するソーシャルメディア』 『それを、真の名で呼ぶならば』

    『真実の終わり』 ミチコ・カクタニ著(岡崎玲子訳) 集英社 2019年  世界の民主主義が揺らぎ始めている。何年か前から前兆のようなものはあった。世界の報道からもそれは見て取れたが、それ以上にハンナ・アーレントの…

    時事雑感  New Normal

    (1)  BBCのホームページにThe New Normalと題されたラジオ番組のストリームがシリーズで置かれている。BBCのジャーナリストWilliam Crawleyがベルファストから在宅で放送しており、番組…

    広報よっかいちに載りました

     四日市市が月に2度発行している広報紙「広報よっかいち」に、総合政策学部の小林教授が掲載されました。教授が代表を務める一般社団法人四日市とんてき協会が、ご当地グルメ「四日市とんてき」に着目して進めてきたまちづくりの活動…
受験生サイト
環境情報学部
スタジオ
ページ上部へ戻る