カテゴリー:エッセイ

    展評 上田市立美術館 「未来のミライ 時をこえる細田守の世界」 「没後100年 村山槐多展」

    (1)「未来のミライ 時をこえる細田守の世界」  「未来のミライ 時をこえる細田守の世界」展、上田市立美術館。この美術館は、千曲川と上田城の間に建てられた複合文化施設サントミューゼの中にある。台風の影響を気にしながら、開…

    展評 「不思議の国のアリス展」

    実家にいちばん近い松代ICまで行かず、松本ICで高速道路を下りると、そこから安曇野にかけて美術館が幾つも並んでいる。日本浮世絵美術館、松本市立美術館、碌山記念館、高橋節夫記念館、ちひろ美術館などなど。帰省途中にしばしば寄…

    展評 「ミニチュアワーク 小島隆雄の世界 1/12のキセキ」

    小さかった頃、友達が持っていたレゴやプラレールがうらやましかった。色々な意味で融通の利く両親だったが、おもちゃについては経済的制約が先行した。夢がかなったのは、自分に子どもができてからだ。子どもを出汁に、レゴやプラレール…

    展評 陶磁2展 「ロイヤル・コペンハーゲンのアール・ヌーヴォー」、「魅了する 煌めく薩摩」

    (1)「ロイヤル・コペンハーゲンのアール・ヌーヴォー」 前世紀の終わり頃、クリスマスのイヤープレートを集めたことがある。といってもクリスマスケーキを予約した時のおまけなのだが。そのケーキ屋が入ったスーパーでもイヤープレー…

    時事雑感  未来へ

    前期試験の採点がようやく終わった。例年この時期には他にも色々な事が重なる。オープンキャンパスのハイシーズンでもあり、今年も2つのオープンキャンパスが近接してあった。ひとつでは模擬講義を引き受けてしまった。今年の模擬講義は…
受験生サイト
環境情報学部
スタジオ
ページ上部へ戻る