カテゴリー:エッセイ

    書評 フェイクニュースの周辺 3題 『真実の終わり』 『「いいね!」戦争 兵器化するソーシャルメディア』 『それを、真の名で呼ぶならば』

    『真実の終わり』 ミチコ・カクタニ著(岡崎玲子訳) 集英社 2019年  世界の民主主義が揺らぎ始めている。何年か前から前兆のようなものはあった。世界の報道からもそれは見て取れたが、それ以上にハンナ・アーレントの…

    時事雑感  New Normal

    (1)  BBCのホームページにThe New Normalと題されたラジオ番組のストリームがシリーズで置かれている。BBCのジャーナリストWilliam Crawleyがベルファストから在宅で放送しており、番組…

    広報よっかいちに載りました

     四日市市が月に2度発行している広報紙「広報よっかいち」に、総合政策学部の小林教授が掲載されました。教授が代表を務める一般社団法人四日市とんてき協会が、ご当地グルメ「四日市とんてき」に着目して進めてきたまちづくりの活動…

    遠隔授業が始まる

     新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大がおさまる気配をみせず、三重県で「感染拡大阻止緊急宣言」が発表されたり、お隣の愛知県で県独自の「緊急事態宣言」が発表されたりしたことを受けて、四日市大学でも、人の…

    書評 乱読3題 『異人論』 『戒厳令の夜』 『神話の果て』

    『異人論』 小松和彦著 ちくま学芸文庫 1995年  まだ武漢で厳しい規制が敷かれていた時期の話だ。中国のある町の入口で古代の武将のような出で立ちで外部からの侵入者を見張っている男性の姿が報道された。はじめは関…
受験生サイト
環境情報学部
情報センター
ページ上部へ戻る