カテゴリー:ゼミ活動

    川島小学校の夏休み学習会に松井ゼミの学生が参加しました(協創ラボ)

    松井ゼミが協創ラボを結んでいる川島地区の川島小学校から、夏休みの子どもたちの学習会に、学生が協力してほしいという要請がありました。四日市市が実施している「四日市版コミュニティスクール」の活動の一環で、小学校と地域とが協力…

    松井ゼミが川島地区の高齢者施設を訪問(協創ラボ)

    松井ゼミは、四日市市内の川島地区と協創ラボの協定を結んでいます。テーマの一つは「高齢社会と地域づくり」です。 「高齢社会」は大学の授業でもひんぱんに登場する現代社会のキーワードですが、若者だけのコミュニティにどっぷ…

    三重からダイバーシティの風を~ともに輝く(きらり)~

    【今年3月に発行された県のパンフレット】 7月12日(木)午後、「三重県におけるダイバーシティ推進について」というタイトルで三重県環境生活部ダイバーシティ社会推進課の担当者お二人をゲスト講師にお招きして特別講義が行われ…

    航空業界を支える「現場」を学ぶ

    【学生もハンドリング模擬体験!】 7月12日、中部国際空港で旅客カウンターでのチェックイン・輸出入貨物の取り扱い・ランプでの飛行機誘導などの業務を行なっているスカイポートサービス株式会社の大竹政徳氏(前代表取締役社長)…

    鶴田ゼミが近鉄四日市駅で学ぶ(協創ラボ)

    学生が地域を「学びの場」とする本学の取り組みの一つとして、「協創ラボ」があります。 今年も、鶴田利恵総合政策学部教授率いる鶴田ゼミによる「協創ラボ」の活動が始まっています。 前回の四日市市役所に続き、6月21日は…
受験生サイト
環境情報学部
情報センター
ページ上部へ戻る