カテゴリー:ゼミ活動

    松井ゼミが「みんつく予算」に参加

    三重県が、令和2年度当初予算に向けて、県民参加型の「みんなでつくろか みえの予算」(みんつく予算)に取り組んでおられます。県で設定された20のテーマに沿った、具体的な事業提案を募集するものです。四日市大学松井ゼミでは、…

    川島小学校で松井ゼミが認知症対応の寸劇を行いました

    四日市大学の松井ゼミ(3年生)は、毎年市内川島地区の小学校と中学校で、民生委員さんと一緒に「認知症への対応・いい例/悪い例」の寸劇を上演しています(認知症サポーター養成講座の一環です)。今年も、10月17日、川島小学校…

    先端産業・企業誘致と法規制

     総合政策学部の「行政法」の授業では、単なる法律の解釈だけではなく、自治体職員が実際に、地方自治体の行政の現場で、法令や条例などをどのように使いこなして、社会の問題の解決に当たっているのかといったことも、扱っています。…

    グループワークの効用

      一口に大学生とは言っても、その価値観も経験も意見も思いも千差万別。そして、学生たち同士、お互い何となく知り合いではあっても、しっかり意見交換まではしたことは無い、というケースも多いもの。   グループワークは…

    後学期始動!

      先週のガイダンスに続き、いよいよ本日から後学期の授業が始まりました。 長い夏休み、インターンシップや、ボランティア、資格試験の勉強、卒業論文に向けた資料収集、部活動、アルバイト、旅行など、それぞれ充実した時間を過ご…
受験生サイト
環境情報学部
情報センター
ページ上部へ戻る