過去の記事一覧

    ロールプレイで深まる公害への学び

    2018年8月4日、「ロールプレイで四大公害を学ぶ」が「四日市公害と環境未来館」研修・実習室で開催されました。この日の講師(ファシリテーター)を、総合政策学部の神長唯教授がつとめました。また、学生ボランティアとして、総合…

    (追加募集中)「時間・空間で観る四日市の魅力」

    ~「平成30年度四日市市民大学」、若干名追加募集しております。皆様のご参加をお待ちしております~ 四日市大学が四日市市と毎年協働して1講座を開講している本講座、今年は「時間・空間で観る四日市の魅力」をテーマに取り上…

    川島小学校の夏休み学習会に松井ゼミの学生が参加しました(協創ラボ)

    松井ゼミが協創ラボを結んでいる川島地区の川島小学校から、夏休みの子どもたちの学習会に、学生が協力してほしいという要請がありました。四日市市が実施している「四日市版コミュニティスクール」の活動の一環で、小学校と地域とが協力…

    松井ゼミが川島地区の高齢者施設を訪問(協創ラボ)

    松井ゼミは、四日市市内の川島地区と協創ラボの協定を結んでいます。テーマの一つは「高齢社会と地域づくり」です。 「高齢社会」は大学の授業でもひんぱんに登場する現代社会のキーワードですが、若者だけのコミュニティにどっぷ…

    「地方議会論」の授業で四日市市議会・議会報告会に参加

    四日市大学総合政策学部の「地方議会論」の授業では、地方議会のしくみや議会改革などについて学んでいます。地元の四日市市議会は、議会改革の取組みは全国でもトップクラス。議員が市民と直接対話する「議会報告会」はその一つであり、…
受験生サイト
環境情報学部
情報センター
ページ上部へ戻る